近鉄ケーブルネットワーク株式会社

サイト内検索

お問い合わせKCN Facebook

サービス一覧ケーブルテレビインターネット電話KCNモバイルサービスfamilyチャンネルご契約者様用ページはこちら
KCN TOP » よくあるご質問 » ホームページ・インターネットの閲覧について
 

 ホームページ・インターネットの閲覧について

 

「NotFound」と出てホームページが見られない

ホームページアドレスの入力間違い(一文字でも異なったり、大文字をご利用になった場合は表示できません)や、ホームページのアドレス変更、消滅が考えられます。変更や消滅した場合は、「ブックマーク」や「お気に入り」の変更も必要です。

ホームページが文字化けするのですが対処方法は?

Internet Explorerをご利用の場合、「表示」→「エンコード」→[ ● ]が付いている以外の「日本語EUC」、「日本語シフトJIS」、「Unicode UTF-8」をクリックしてみてください。

フィルタリングサービスはありますか? 有害なホームページを表示させたくないのですが

KCNではセキュリティサービス「i-フィルター for ZAQ」とパソコンセキュリティサービス「エフセキュア」をご用意しております。
「i-フィルター for ZAQ」(月額200円)
・パソコン、スマホ、タブレットなどマルチデバイスに対応しています(Macは対応しておりません)。
・ご希望に合わせ、検索結果や単語、インターネット利用できる時間などを設定することが可能です。
パソコンセキュリティサービス「エフセキュア」(旧称「パソコンセキュリティサービス」)(月額400円)
・Windows端末のみに対応しています。          
・フィルタリング機能の他に ウイルスとスパイウェア防御、不正アクセスを監視・警告・遮断を行い、ハッカーやマルウェアなどからパソコンを守ります。

フィルタリングサービスは、「i-フィルター for ZAQ」やパソコンセキュリティサービス「エフセキュア」にお申込みいただければ可能です。どちらのサービスもパソコン3台までインストール可能です。            

Internet Explorerを立ち上げた時に「プロキシの設定を検出しています」と表示されてページが表示されるのに時間がかかる

Internet Explorerの「ツール」または「表示」→「インターネットオプション」→「接続」タブ→「LAN設定」ボタンをクリックし表示される画面内にある「プロキシサーバを使用する」のチェックを外してください。

「検索」のキーワード入力枠内、「ユーザー名」の入力枠内などで、以前に入力した単語などが出る。消し方は?

まとめてすべて消したい時は、Internet Explorerの[ツール]-[インターネット オプション]メニューから表示されるダイアログの[コンテンツ]タブにある[オートコンプリート]ボタンをクリックする。[フォームのクリア]ボタンをクリックすると、フォームに入力された通常のデータ(ユーザー名やパスワード以外のデータ)を削除できます。[パスワードのクリア]ボタンをクリックすると、 フォームに入力されたユーザーやパスワードのデータをすべて削除できます。

ブラウザに残っている以前訪問したページの履歴を消したいのですが、どうすればいいですか?

Internet Explorerのメニューバーにある「ツール」または「表示」をクリックし、「インターネットオプション」を開きます。[全般タブ]内にある[閲覧の履歴]の削除をクリックします。[履歴(H)]にチェックを入れた後、「削除(D)」をクリックします。

最初に出てくるホームページをKCNに変更したいのですがどうすればいいですか?

まず、アドレスバーにwww.kcn.jp/user/と入力します。Enter ボタンをクリックするとKCNのホームページが表示されます。Internet Explorerをご利用の場合、画面右上のツール→インターネットオプションをクリックします。[全般タブ]ホームページの項目で「現在のページを使用」をクリック後、「OK」をクリックすると変更することができます。

ウイルスやアドウェア、ランサムウェア、マルウェアとは何ですか

マルウェア(Malware)とは、悪意のあるソフトウェアなどを総称するものです。マルウェアにはウイルスやスパイウェア、ランサムウェアなどが含まれています。ウイルスとは、メールやHPの閲覧時、リムーバルディスクなどを経由しパソコンに侵入するプログラムです。保存されているファイルを消去や改ざんしたり、PCを起動できなくするタイプのものもあります。これらはネットワークなどを経由し増殖します。

ランサムウェアとは、感染したパソコンをロックしたり、ファイルの暗号化などをおこない、使えなくします。その後、「身代金」を要求します。「身代金」を払っても暗号化されたファイルやロックされたパソコンが戻ってくることはほとんどないようです。マルウェアなどの感染を予防するには、パソコンにセキュリティ対策ソフトをインストールしてください。セキュリティ対策ソフトをインストールするだけではなく、WindowsUpdateやお使いのソフトウェアの更新を行ってください。すでにマイクロソフト社のサポートが終了しているOS(WindowsXPやWindowsVista、Windows8)を使い続けると危険です。
これらのパソコンを使い続けることは深刻な問題を引き起こす可能性があります。

スパイウェアとは ユーザに同意を得ずパソコンに侵入し、ユーザが閲覧したHPなどの情報を収集しそれらの情報を団体・個人に自動的に情報を送るものです。アドウェアとは広告表示させることを目的としたソフトウェアです。多くは無料ソフトと一緒にインストールされ、PC利用時に広告を自動的に表示させます。アドウェアやスパイウェアを予防するには、怪しげなサイトからソフトのダウンロードを行わないようにしてください。また、インストール時はカスタムインストールを選択し、内容を確認の上インストール作業を行うようにしてください。

詳しくはこちら
 

※ すべての金額は消費税抜きの価格です。請求金額は税抜価格の合計から税率乗算して小数点以下端数を切り捨てて計算します。

お申し込みはこちら 資料請求 お問い合わせ
KCNお客様センター 0120-333-990
   または、パートナーショップまで